>> 第2回  「STEP UP CONTEST」  を開催 その2

■物流技術研究会の紹介

 10チームの発表が行われた後、審査中の待ち時間を活用して事務局を務める町田慶太氏(サントリーロジスティクス(株))より物流技術研究会の活動について紹介が行われました。

 物流品質向上のための企業横断的な組織として発足した経緯や、安全・品質・環境等の情報を各社で共有し、毎年数回の実技研修を継続していることなどを報告しました。


 また、国土交通省のモデル事業として認可を受け教材開発を行っていることや、トラック協会などの外部委託を受けた研修活動など、社会貢献活動を行っていることもアピールしました。

■審査発表と表彰式ならびに懇親会など

 サントリーロジスティクス(株) 井上社長
 サントリーロジスティクス(株) 井上社長

 コンテストの結果発表に先立ち、サントリーロジスティクス㈱の井上達志社長が総評を述べました。

 

 「各社の特徴を活かした優れた内容で、DVD発表や漫才形式の発表など方法にも工夫があり、楽しませていただきました。これらの良い部分を自分の会社に持ち帰って、業務の改善と安全性の向上に活かしてください。今後とも、現場の努力をすすめ、このコンテストを継続して実施していきましょう」

 優勝トロフィーを手渡す宮本会長
 優勝トロフィーを手渡す宮本会長

 審査員による審査結果の発表ならびに表彰式が行われました。

 

 審査の結果、アサヒロジ(株)かすみがうら支店の武井典子さんが発表した「安全性・生産性の向上による  顧客からの信用・信頼の獲得にむけて」が優勝を飾りました。

 2位にはタカラ物流システム(株)のビデオ発表「再認識・新式ウィング開放防止装置の作製」が、3位にはアサヒロジ(株)福島支店の高橋 光子さん発表の「5S・安全の取り組み」が選ばれ、宮本会長から、トロフィー・表彰状の授与が行われました。

 

 見事優勝し、受賞挨拶をするアサヒロジ(株)かすみがうら支店の武井典子さん

    → 右上 2位の表彰状を受け取る

      タカラ物流システム(株) 野村康志さん

    → 右下 3位の アサヒロジ(株)

          福島支店 高橋光子さん



 表彰式の後は、懇親会が開かれ、普段は顔を合わすことのない他社の参加者と、改善活動の苦労話など、非常に和気あいあいとした雰囲気のなかで交流を深めました。


 また懇親会の最後に、タカラ物流システム(株)上坂良秋社長から閉会の挨拶として、

「今後も、会社の垣根を超えて協力し合い改善を続けていきましょう」と声をかけられ、成功裏のもと大会は幕を閉じました。

懇親会のもよう
懇親会のもよう
閉会挨拶をする上坂タカラ物流システム(株)社長
閉会挨拶をする上坂タカラ物流システム(株)社長

【第2回 STEP UP CONTEST データ】

〈日時〉

 2014年11月15日(土)

〈場所

 TOYOTA L&F カスタマーズセンター

〈参加者〉

 153名

【構成──シンク出版㈱

物流技術研究会公式サイト