第3回 「STEP UP CONTEST」 を開催

 平成28年1月30日(土)、神奈川県横浜市のキリンビール横浜工場レセプション大ホール において、「第3回 STEP UP CONTEST」を開催しました。

 

 このコンテストは、現場力を向上させるために取り組んだ、ドライバー・フォークリフト・現場管理の改善事例を発表するもので、物流技術研究会の会員企業5社・13チームが参加し、それぞれ創意工夫に溢れた取組みの発表を行いました。

各社の「技と知恵」にあふれた活動を参考にしてほしい

物流技術研究会 岡 義人会長
物流技術研究会 岡 義人会長
加藤 元社長
加藤 元社長

  開会にあたって、岡 義人会長(キリングループロジスティクス(株)安全・品質・環境室)が挨拶しました。

 「本日はお忙しい中、お寒い中、数多くの皆様にご参加いただき誠にありがとうございます。

 物流技術研究会ではドライバーインストラクター、フォークマンインストラクター、配車担当者の育成などの活動を行い、ステップアップコンテストの開催も、今年で3回目を迎えます。前回より発表テーマも増え、13テーマとなり、益々充実しております。

 従業員の生命と身体の保全は、従業員一人ひとりの能動的参画でなしえることですが、プロセス管理、マネジメントに相通じるものであり、様々な活動に応用できます。

 自分自身が、常々心に刻んでいる言葉に 「技術に心を入れて技となし、知識に心を入れて知恵となす」

というものがあります。

 まさに本日13テーマは、わざと知恵のあふれた発表です。どうか、最後までご清聴ください」

  

 続いて、キリングループロジスティクス(株)の加藤 元社長が挨拶し、

「物流はお客様に商品を最後まで”安心・安全・確実に”お届けするという重要なミッションです。常に、進化していかなければなりませんが、そのために大事なのは『人』であり、人が集うチーム・組織が進化し強くなることが、ミッションを果たす上での基礎となります」

と語りました。


5 社13チームが改善事例を発表

 コンテストは、キリングループロジスティック㈱、アサヒロジ㈱、サッポログループ物流㈱、サントリーロジスティクス㈱、タカラ物流システム㈱の5社13チームが改善事例の発表を行いました。


 発表の審査基準は、

 ① 全体の総合得点

 ② 「着眼点」・「改善効果」の得点

で採点を行い上位3名を選びました。

 

 審査員は
 ・アサヒロジ㈱ 代表取締役社長 丸山高見氏
 ・キリングループロジスティクス㈱ 代表取締役社長 加藤 元氏
 ・サッポログループ物流㈱ 代表取締役社長 松崎 栄治氏

 ・サントリーロジスティクス㈱ 代表取締役社長 井上達志氏

 ・タカラ物流システム㈱ 代表取締役社長 上坂良秋氏

 ・㈱バンテック 安全・LE本部安全品質推進部長 小菅 重男氏
が務めました。

各チームの発表内容

以下の13チームが、自社で取り組んできた改善事例の発表を行いました。

 

安全活動組織を再構築し、

安心・安全なゆるぎない職場を造る

 

──アサヒロジ㈱ 山中 太氏

 

 

 

再認識──軽油漏れ対策編

 

──タカラ物流システム㈱ 藤本 卓也氏

 

 

 

営業所活動計画の推進

 

 

──サッポログループ物流㈱ 松田 大作氏

 

生産性向上

 海老名センター出荷作業の時間短縮

 

──キリングループロジスティクス㈱

  弦巻 秀明氏・岡嶋 和彦氏

 

 

 

一人ひとりが知識・工夫によって

安心・安全な職場づくり

・食品工場として【ふさわしい5S活動】

 による職場づくり

 

──アサヒロジ㈱ 高橋 光子氏

 

 

 

製品4段積運用開始による保管能力の向上

 

──キリングループロジスティクス㈱

  梅本 明宏氏・吉田 陽子氏

 

 

車両装備品総点検と日常作業改善取組み

 

──サントリーロジスティクス㈱ 

  新野 卓氏・石川 忠幸氏

 

 

 

雨天荷役時の雨漏れ防止

 

──サントリーロジスティクス㈱ 山下 高司氏

 

 

 

現場視点の小集団活動による物流品質の向上

 

──サッポログループ物流㈱ 杉原 大毅氏

 

 

 

事務作業の効率化(残業時間削減)

 

──タカラ物流システム㈱ 松井 明美氏

 

 

 

アサヒロジグループの愛車運動

 

──アサヒロジ㈱ 河原 寛和氏

 

 

 

書庫の管理~新しい保管ルールの設定

 

──キリングループロジスティクス㈱

  石井 久美氏・伊藤 公博氏

 

 

 

物流品質・現場力の向上

 

──サッポログループ物流㈱ 伊藤 克広

 

 

■審査発表と表彰式

中締め挨拶を行うアサヒロジ㈱の丸山高見社長
中締め挨拶を行うアサヒロジ㈱の丸山高見社長

 発表終了後にアサヒロジ㈱の丸山高見社長が中締めの挨拶をしました。

 

「これから、審査発表と表彰式、その後に懇親会が行われます。せっかくの機会ですので、今回の発表だけではなく、各社の安全の取組みや人材育成についての成功事例や苦労話等を共有しながら今後も会社の垣根を超えて協力し合い、改善を続けていきましょう

との言葉を頂戴致しました。

 

 

 優勝者の高橋さんを表彰する岡会長
 優勝者の高橋さんを表彰する岡会長

 審査員による審査結果の公表ならびに表彰式が行われました。

 

 審査の結果、アサヒロジ㈱の高橋光子さんが発表した「人ひとりが知識・工夫によって安心・安全な職場づくり」が優勝を飾りました。

 

 第2位には、サントリーロジスティクス㈱ 山下高司さん発表の「雨天荷役時の雨漏れ防止」が、第3位には、アサヒロジ㈱ 河原寛和さん発表の「アサヒロジグループの愛車運動」がそれぞれ選ばれ、岡会長から、優勝トロフィーと表彰状の授与が行われました。

優勝トロフィーの授与

表彰を受ける2位山下さん

表彰を受ける3位河原さん


コンテスト受賞者の皆さん

■閉会後には懇親会を開催

 

 その後、懇親会が開かれ、普段は顔を合わすことのない他社の参加者と、改善活動の苦労話など、非常に和気あいあいとした雰囲気のなかで交流を深めました。

【第3回 STEP UP CONTEST データ】

〈日時〉

 2016年1月30日(土)

〈場所

 キリンビール横浜工場レセプション大ホール

〈参加者〉

 113名

【構成──シンク出版㈱

■第3回 Step up Contest の概要を動画でごらんいただけます。

 撮影および編集:玉島 政和氏(物流技術研究会) 

物流技術研究会公式サイト