配車・安全管理者研修会を開催(平成29年3月)

  さる平成29年3月4日(土)と3月11日(土)の2週にわたり、物流技術研究会主催の「配車・安全管理者研修会」が開催されました。

 

 4日はキリングループロジスティクス(株)における東日本地区の研修、11日はサントリーロジスティクス(株)本社における西日本地区研修を実施しました。

 

 配車・運行・安全担当者としての自覚を高め、実務対処を学んでいただく目的で開催され、会員事業所の配車担当者や安全管理者など全体で計35名が受講しました。

 

 

 平成29年3月4日   東日本地区 受講者19名

 平成29年3月11日  西日本地区 受講者16名

■配車担当者・安全管理担当者研修 カリキュラム

■飲酒運転の根絶と配車担当者の責任

 出席者相互の自己紹介をした後、まず、事業者としてのコンプライアンスを揺るがしかねない飲酒運転の根絶に向けて、配車担当者として、飲酒運転のへの正しい理解を促す講習が行われました。

 

 岡義人講師(キリングループロジスティクス(株)

安全品質環境室)が、1999年11月28日に発生した、「東名高速飲酒運転事故」など、飲酒運転による被害がいかに悲惨であるかとともに、ドライバーや事業者が人生と仕事を失うという恐ろしい事態に陥ることを強調しました。

 

 飲酒運転を防ぐために、配車担当者も法規制の仕組みを理解すべきことが強調されました。

 また、点呼時における酒気帯びの有無の確認が重要であり、アルコール濃度検知器を活用することや、道路交通法の酒気帯び運転基準(0.15mg/l)に関係なく、貨物運送事業自動車のドライバーは、わずかでも酒気帯びがあってはならないことが説明されました。


■飲酒に対する社会の受容性も変化している

 また、日本の社会のなかで飲酒そのものに対する社会の受容性も変化していることも理解してほしい、と説明がありました。

 

 昔であれば、日本は「飲酒上のことは不問にする」といった飲酒に寛容な社会といわれましたが、今は不適正な飲酒は社会が受け入れなくなっており、ドライバーに限らず自転車の酒酔い運転でも逮捕されるなど、あらゆる現場で酒によるミスに対して言い訳が通らない社会になっていることを自覚してほしいと訴えました。

※東名高速飲酒運転事故(1999)

 飲酒運転のトラックが普通乗用車に衝突して発生した車両火災死亡事故。この事故により幼い姉妹が死亡し、マスコミ等で大きく取り上げられ、危険運転致死傷罪の成立等にも大きな影響を与えました。また、事故を起こした運送会社は、その後役員も飲酒運転で検挙されたため社会的信用を失い、80年近く続いていた高知県園芸連の運送契約続行を断られ、年間20億円規模の大きな仕事を失うなどダメージを受けました。

■事故事例から学ぶ法令の確認

 続いて町田慶太講師(サントリーロジスティクス(株)安全推進部)から、「事故事例から学ぶ法令確認」と「運送業における法令と運用課題」について説明がありました。

 

 法令について道路交通法など交通事故に関係する罰則だけでなく、道路法(車両制限令)に関連する特殊車両通行の問題についても、意識を高めてほしいということが強調されました。

 

 道路法は道路維持に必要な法令であり、制限令を超える車両の運行には「特殊車両通行許可」申請を行い許可証を得るなど、法的な手続きが重要であることを説明しました。

 また最近、運転者だけでなく荷主・運送会社に対する罰則の運用が厳しくなっていることを強調して、配車担当者も理解を深めるよう訴えました。

 

 最後に、配車担当者が行っている実務は運輸会社の全業務の要であることを自覚してほしいと訴えました。ドライバーに対して義務づけられている指導・監督内容などについても理解を深めることが重要であり、安全・品質について真剣にアドバイスする配車担当者が、ドライバーや協力会社、荷主から信頼を受けると強調しました。



■懇親会で親睦を深める

 研修メニュー終了後には、恒例になっている懇親会が開かれました。

 配車担当者は、普段は電話で話をしていても顔を合わすことが滅多にないので、この懇親会は配車担当者同士の格好の交流の場となりました。お酒がすすむにつれて、参加者同士が名刺交換をしたり、情報交換を行って親睦を深めました。

【配車・安全管理者研修会データ】

 

<東日本地区> 平成29年3月4日(土)

<場所>    キリングループロジスティクス株式会社本社

<参加者>   8社19名

 

<西日本地区> 平成29年3月11日(土)

<場所>    サントリーロジスティクス株式会社本社

<参加者>   7社16名

 

【平成29年5月26日更新 構成 シンク出版㈱

物流技術研究会公式サイト